スポンサーリンク

中尾城跡

中尾城本丸跡 京都
中尾城本丸跡

京都府京都市にあった城。

  • 築城:天文18年(1549年)
  • 廃城:天文19年(1550年)
  • 築城主:足利義晴細川晴元
  • 構造:山城
  • 主な城主:足利義晴・足利義輝
  • 天文18年(1549年)、江口の戦い」で三好長慶に敗れ京都を追われた12代将軍・足利義晴と管領・細川晴元が京都奪還のため京都東山の如意ヶ嶽中腹に築城した城。
  • 天文19年(1550年)、義晴が死去。義晴の子で打倒長慶を受け継ぐ13代将軍・足利義輝が中尾城に入城、ここを拠点に上洛してきた三好軍と京都各地で戦闘を起こした。
  • しかし、三好軍が近江へと進出し始めたため背後を脅かされた義輝は中尾城を撤退、その後入ってきた三好軍により破却された。

施設データ

地図
住所:京都府京都市左京区浄土寺打越町
中尾城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
曲輪・土塁・堀切
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・市バス「銀閣寺前」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました