近藤勇

天保5年(1834年)~慶応4年(1868年)
幕末の武士。新選組局長。京都において新選組の前身となる「壬生浪士組」を結成、京都の取り締まりを行い「池田屋事件」や「禁門の変」などで活躍した。戊辰戦争では「鳥羽・伏見の戦い」「甲州勝沼の戦い」に参加、下総流山で捕縛され処刑された。

京都

壬生寺

延命地蔵菩薩を本尊とする律宗の寺院。幕末に活躍した新選組ゆかりの寺として知られる。 歴史・概略 正暦2年(991年)、三井寺の僧快賢によって開基さ...
事件

池田屋騒動之址

幕末の京都で新選組が起こした池田屋事件があった場所。 歴史・概略 元治元年(1864年)、池田屋に集まっていた尊王攘夷派の志士たちを近藤勇、沖田総司、永...
タイトルとURLをコピーしました