京都御苑

京都御所を中心とした公園で、かつては朝廷や公家などの屋敷が立ち並んでいたエリア。

邸宅・住居跡

花山院邸跡(京都御苑)

平安時代から明治に至るまで存在した藤原氏の邸宅跡、および御所跡。歴史・概略平安時代中期、清和天皇皇子・貞保親王(870年~924年)が邸宅を構...
邸宅・住居跡

縣井(京都御苑)

京の名水のひとつ縣井と呼ばれる井戸跡。五摂家のひとつ一條邸跡。歴史・概略縣井(あがたい)は染殿井(そめどのい)・左女牛井(さめがい)とともに「...
邸宅・住居跡

染殿井(京都御苑・藤原良房染殿第跡)

平安時代前期の公卿・藤原良房の屋敷があった場所。歴史・概略藤原良房(ふじわら・よしふさ)は平安時代前期の公卿。文徳天皇(もんとくてんのう)の皇...
京跡・宮跡

賀陽宮邸跡(京都御苑)

京都御苑内にあった宮家のひとつ賀陽宮の屋敷跡。歴史・概略賀陽宮(かやのみや)は幕末に創設された宮家のひとつで、文久3年(1863年)に伏見宮邦...
その他遺跡

学習院跡(京都御苑)

学習院大学の起源となる「学習院」があった場所。歴史・概略江戸時代後期、光格天皇は朝廷の権威向上のため教育を推進し、続く仁孝天皇の代に教育施設の...
京跡・宮跡

桂宮邸跡(京都御苑)

京都御苑内にあった宮家のひとつ桂宮の屋敷跡。歴史・概略桂宮(かつらのみや)は伏見宮や有栖川宮、閑院宮と並ぶ四親王家のひとつで、安土桃山時代の智...
邸宅・住居跡

一條邸跡(京都御苑)

京都御苑内にある藤原氏一族・一条家の屋敷跡。歴史・概略一条家(いちじょうけ)は、近衛家や九条家、二条家、鷹司家と並ぶ五摂家のひとつで、摂政や関...
邸宅・住居跡

枇杷殿跡(京都御苑)

京都御苑内にある平安時代の藤原氏の屋敷跡。歴史・概略枇杷殿(びわどの)は平安時代中期の公卿・藤原仲平の屋敷跡で、邸内に枇杷が植えられていたこと...
邸宅・住居跡

西園寺邸跡(京都御苑)

京都御苑内にある藤原氏一族・西園寺家の屋敷跡。歴史・概略西園寺(さいおんじ)家は、平安時代後期の公家・藤原通季(ふじわら・みちすえ)を祖とし、...
京跡・宮跡

凝華洞跡(京都御苑)

京都守護職・松平容保が仮の宿舎とした凝華洞の跡。歴史・概略凝華洞(ぎょうかどう)は京都御所のすぐ南にあった屋敷で、江戸時代初期、後西天皇(ごさ...
邸宅・住居跡

中山邸跡(京都御苑・明治天皇生誕地)

京都御苑内にあった中山邸の跡。明治天皇生誕の地である。歴史・概略中山家は藤原氏の支流のひとつで、平安時代の公卿・中山忠親(なかやま・ただちか)...
京跡・宮跡

有栖川宮邸跡(京都御苑)

かつて有栖川宮邸があった場所。歴史・概略有栖川宮(ありすがわのみや)は、江戸御時代初期の後陽成天皇の第7皇子・高松宮好仁親王を祖とする宮家のひ...
邸宅・住居跡

近衛邸跡(京都御苑)

かつて京都御苑内にあった近衛邸の跡。歴史・概略近衛家(このえけ)は藤原氏一族のひとつで、平安時代末期の公卿・近衛基実を祖としている。他の九条家...
邸宅・住居跡

橋本家跡(京都御苑・和宮生誕地)

京都御苑内にある公家・橋本家の屋敷跡。和宮生誕の地である。歴史・概略橋本家は藤原氏一族のひとつで、鎌倉時代中期の太政大臣・西園寺公相(さいおん...
京跡・宮跡

仙洞御所・大宮御所・豊臣秀吉京都新城跡(京都御苑)

京都府京都市京都御苑内にある江戸時代初期に造営された御所。豊臣秀吉が晩年に築いた京都新城跡地でもある。歴史・概略元々この場所には、豊臣秀吉が関...
邸宅・住居跡

九条邸跡(京都御苑)

かつて京都御苑内にあった九条邸の跡。歴史・概略九条家は藤原氏一族のひとつで、鎌倉時代の公卿・九条兼実(くじょう・かねざね)を祖としている。他の...
京跡・宮跡

閑院宮邸跡(京都御苑)

京都御苑内にあった閑院宮邸の跡。歴史・概略閑院宮(かんいんのみや)は、第113代東山天皇の皇子である直仁親王(なおひとしんのう)により宝永7年...
事件

猿ヶ辻(京都御苑)

京都御所の北東角にあたる場所。歴史・概略北東の方角は鬼門と呼ばれ、古くから鬼の出入りする場所とされている。そのため、災いから守る意味で北東の角...
邸宅・住居跡

鷹司邸跡(京都御苑)

「禁門の変」の舞台となった鷹司邸があった場所。歴史・概略鷹司家(たかつかさけ)は藤原氏五摂家のひとつで関白や太政大臣などの任に就く家柄であった...
京跡・宮跡

蛤御門(京都御苑)

京都御苑にある門。「禁門の変」で長州勢力と幕府勢力との戦闘が行われた場所。この門の名をとって「蛤御門の変」とも呼ばれる。歴史・概略蛤御門(はま...
タイトルとURLをコピーしました