片倉小十郎

弘治3年(1557年)~元和元年(1615年)
戦国時代の武将。奥州白石城主。奥州伊達氏の家臣。他にも景綱など。幼少の頃より政宗に仕え重臣として起用された。関ケ原の合戦の後、白石城主となり明治維新まで続いた。

古戦場

白石城

宮城県白石市にあった城。他に益岡城、桝岡城とも呼ばれる。 築城:鎌倉時代 廃城:明治8年(1875年) 築城主:白石氏 構造:梯郭式・平山城...
博物館

仙台城跡

宮城県仙台市にあった城。江戸時代の仙台藩藩庁、伊達氏の居城。青葉城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:慶長6年(1601年) 廃城:明治4年(1...
タイトルとURLをコピーしました