スポンサーリンク

園城寺(三井寺)

園城寺(三井寺)寺社
園城寺(三井寺)

滋賀県大津市にある天台寺門宗の総本山。正式名称は「長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)」で一般的には三井寺(みいでら)として知られる。

歴史・概略

見どころ・おすすめ

  • 金堂-国宝。秀吉に再考を許された後、慶長4年(1599年)に高台院に寄進されたもの。
  • 新羅善神堂(しんらぜんじんどう)-国宝。新羅明神を祀る社。貞和3年(1347年)、足利尊氏により寄進された。
  • 鐘楼-重要文化財。「三井の晩鐘」の梵鐘。日本三名鐘のひとつ。
  • 閼伽井屋(あかいや)-重要文化財。三井寺の名の由来となった湧き水。
  • 大門-重要文化財。徳川家康により伏見城から移築されたもの。

施設データ

地図
住所:滋賀県大津市園城寺町

周辺の史跡を探す
主な施設
金堂・新羅善神堂・勧学院・鐘楼・閼伽井屋・大門・三重塔ほか
利用時間
8:00 ~ 17:00
定休日
無休
料金
大人600円・中高生300円・小学生200円
交通
【電車】
・京阪電車「三井寺」駅から約0.6Km
・JR「大津京」駅から約2Km

【バス】
・京阪バス「三井寺」バス停

【マイカー】
・名神高速道路「大津IC」から約4Km
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました