源頼義

永延2年(988年)~承保2年(1075年)
みなもと・よりよし。平安時代中期の武将。陸奥守、鎮守府将軍。清和源氏・源頼信の嫡男。子に義家、義綱、義光など。陸奥国を舞台にした「前九年の役」において安倍氏と数年間に渡って戦い滅亡へと追い込んだ。

古戦場

多賀城跡

宮城県多賀城市にあった古代城柵跡。 築城:神亀元年(724年) 廃城:不明 築城主:大野東人 構造:古代城柵 主な城主:- 日本10...
京都

若宮八幡宮

平安時代、源氏累代の邸宅として使われた六条堀川館跡。 平安時代中期の武将・源頼義が屋敷を構えたことに始まり、以後源氏の本拠地となった。その頼義の子で「前...
京都

左女牛井之跡

左女牛井(さめがい)は平安時代より京の名水として知られ、村田珠光や千利休なども愛用したとされるが、昭和になって堀河通りの拡張により消滅した。今はその跡を示す石碑...
タイトルとURLをコピーしました