土佐藩

江戸時代、土佐国を領有した藩。藩庁は高知城。藩主は山内氏。「関ケ原の戦い」後、東軍に与した山内一豊が入って以降、明治維新まで山内氏が藩主を務めた。

京都

伏見土佐藩邸跡

江戸時代、土佐藩が京都伏見に置いた藩邸跡。 伏見の町は伏見城築城による城下町の形成以降、京都の中心部と大阪とを結ぶ物流の要衝として栄え、土佐藩だけでなく...
京都

小松帯刀寓居・御花畑屋敷跡・薩長同盟所縁地

幕末の薩摩藩家老であった小松帯刀(こまつ・たてわき)の寓居跡。薩長同盟締結の地とされる。 歴史・概略 碑文「小松帯刀寓居跡」「近衛家別邸 御花畑...
城跡

高知城

高知県高知市にあった城。江戸時代の土佐藩藩庁。 現存12天守のうちのひとつで大高坂山城、大高坂城、河中山城、高智山城、鷹城とも呼ばれる。 築城:南北朝...
京都

土佐藩邸跡

江戸時代、雄藩である土佐藩が藩邸を置いていた場所。 土佐藩は「関ケ原の戦い」以降、明治に至るまで山内氏が藩主を務め、幕末の頃には薩長土肥の一角をなすほど...
タイトルとURLをコピーしました