空也

延喜3年(903年)~天禄3年(972年)
くうや。平安時代中期の僧侶。尾張国分寺で出家。京都で念仏を唱え歩き後の六波羅蜜寺となる西光寺を開いた。

その他遺跡

六波羅蜜寺

天暦5年(951年)、市聖(いちひじり)と呼ばれた空也上人によって開かれた真言宗寺院。 歴史・概略 空也上人は、当時都に蔓延していた疫病平癒のため...
タイトルとURLをコピーしました