斎藤龍興

天文17年(1548年)~天正元年(1573年)
さいとう・たつおき。美濃の戦国武将。美濃稲葉山城主。斎藤義龍の子。織田信長の美濃侵攻を受け伊勢長嶋へ亡命、後に越前の朝倉氏を頼るがここでも信長の侵攻を受け戦死した。

事件

本圀寺跡(足利義昭御所)

京都六条堀川にあった日蓮宗寺院・本国寺(本圀寺)の跡。 歴史・概略 貞和元年(1345年)、鎌倉の地より移転。現在の五条通から七条通、堀川通から大...
古戦場

岐阜城

岐阜県岐阜市にあった城。戦国時代、織田信長が天下取りの足掛かりとしたことで知られる。稲葉山城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:建仁元年(1201年...
タイトルとURLをコピーしました