スポンサーリンク

岐阜城

岐阜城 古戦場
岐阜城

岐阜県岐阜市にあった城。戦国時代、織田信長が天下取りの足掛かりとしたことで知られる。

歴史・概略

建仁元年(1201年)、二階堂行政が稲葉山に砦を築いたのが始まりとされ、戦国時代には斎藤道三が居城とした。織田信長の美濃攻略によって城を奪った後は、それまでの稲葉山城から岐阜城へと名を改めて本拠とした。その後、度重なる混乱によって城主は変わっていき、関ケ原の戦いのあとは徳川家康によって廃城とされた。

  • 築城:建仁元年(1201年)
  • 廃城:慶長5年(1600年)
  • 築城主:二階堂行政
  • 構造:山城
  • 主な城主:斎藤氏・織田氏
  • 日本100名城
  • 1201年、二階堂行政が稲葉山に砦を築く
  • 1525年、長井氏(後の斎藤氏)の支配下となる
  • 1556年、斎藤道三、子の義龍に討ち取られる
  • 1564年、竹中半兵衛、一時期城を占拠する
  • 1567年、城主斎藤龍興、織田信長に美濃を奪われる
  • 1567年、城主織田信長、岐阜城と改める
  • 1582年、城主織田信忠、「本能寺の変」で討死
  • 1583年、城主織田信孝、「賤ヶ岳の戦い」で後ろ盾の柴田勝家を失い降伏
  • 1584年、城主池田元助、「小牧・長久手の戦い」で討死、弟の輝政が城主となる
  • 1600年、城主織田秀信、「関ケ原の戦い」で西軍に与し落城
  • 1601年、廃城

見どころ・おすすめ

  • 復興天守-城や信長に関する展示館。上層の展望室からは岐阜市街を一望。
  • 隅櫓-岐阜城資料館。
  • 大手道・水手道ほか-山頂(天守)に至る登山道。斎藤道三、織田信長の時代に使われていた道が残る。
  • 織田信長居館跡-金華山の麓にあった信長の居館跡。

施設データ

地図
住所:岐阜県岐阜市金華山天主閣
岐阜城

周辺の史跡を探す
主な施設
天守・岐阜城資料館・ロープウェイ
利用時間
3月16日~ 5月11日 9:30 ~ 17:30
5月12日~10月16日 8:30 ~ 17:30
10月17日~ 3月15日 9:30 ~ 16:30
定休日
無休
料金
岐阜城資料館共通
 大人(16歳以上)200円
 小人(4歳以上)100円

ロープウェイ
 大人(12歳中学生以上)往復1080円/片道620円
 小人(4歳以上)往復540円/片道280円
交通
【電車】
・JR「岐阜」駅から約4Km
・名鉄「名鉄岐阜」駅から約3Km

【バス】
・岐阜バス「岐阜公園・歴史博物館前」バス停

【マイカー】
・東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」から約10Km
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました