金地院崇伝

永禄12年(1569年)~寛永10年(1633年)
こんちいん・すうでん。安土桃山時代の僧侶。他に以心崇伝とも。一色秀勝の二男。徳川家康の側近で江戸幕府の中で権勢を振るった。

京都

南禅寺

京都市東山にある臨済宗の禅寺。 歴史・概略 文永元年(1264年)、後嵯峨天皇によって離宮・禅林寺殿(ぜんりんじどの)が造営される。禅林寺殿の名は...
タイトルとURLをコピーしました