酒井忠次

大永7年(1527年)~慶長元年(1596年)
三河出身の戦国武将。徳川四天王のひとり。松平家の家臣の家に生まれ徳川家康の父・松平広忠に仕えた。その後家康の家老となって数々の戦功を挙げた。

古戦場

蟹江城址

愛知県海部郡蟹江町にあった城。 「小牧・長久手の戦い」で羽柴秀吉軍と徳川家康・織田信雄軍の戦いが行われた地として知られる。 歴史・概略 築城:永...
古戦場

小田原城

神奈川県小田原市にあった城。江戸時代の小田原藩の藩庁。 歴史・概略 戦国時代、相模に進出してきた大森氏によって築城され、その後、後北条氏の祖となる伊勢盛...
古戦場

長篠役設楽原決戦場

天正3年(1575年)、父・武田信玄の跡を継いだ勝頼と織田・徳川連合軍が奥三河の長篠において衝突、武田軍が大敗を喫した「長篠の戦い」が起こった場所。「長篠役設楽...
古戦場

三方ヶ原古戦場

元亀3年12月(1573年1月)、西上を開始した武田信玄とそれを守る隣国の徳川家康との間に起きた戦闘の地。 歴史・概略 信濃を平定し駿河侵攻によっ...
タイトルとURLをコピーしました