関東七名城

関東にある名城とされる7つの城。江戸時代に書かれた『管窺武鑑(かんきぶかん)』によれば、川越城と忍城、前橋城、新田金山城、唐沢山城、宇都宮城、太田城で太田城の代わりに多気城を入れる場合もある。

城跡

金山城跡

群馬県太田市にあった城。 新田金山城、太田金山城とも呼ばれる。歴史・概略築城:文明元年(1469年) 廃城:天正18年(1590年) ...
城跡

宇都宮城

栃木県宇都宮市にあった城。江戸時代の宇都宮藩藩庁。 戊辰戦争の激戦地となった城で土方歳三らの活躍で知られる。歴史・概略築城:平安時代末期 ...
城跡

川越城

埼玉県川越市にあった室町時代から江戸時代にかけての城。江戸時代の川越藩藩庁。 河越城、初雁城、霧隠城とも呼ばれる。歴史・概略築城:長禄元年(...
城跡

忍城址公園

埼玉県行田市にあった江戸時代の忍藩藩庁がおかれた城。歴史・概略読み:おしじょう 築城:文明10年(1478年)頃 廃城:明治4年(18...
タイトルとURLをコピーしました