土御門天皇

建久6年(1195年)?~寛喜3年(1231年)
つちみかどてんのう。第83代天皇。為仁(ためひと)。後鳥羽天皇の第一皇子。子に後嵯峨天皇など。後鳥羽天皇の譲位によって4歳で即位、16歳で弟の順徳天皇に譲位した。「承久の乱」の後自らの申し出で土佐国・阿波国に配流となった。

京跡・宮跡

閑院内裏跡

京都府京都市にあった藤原氏の屋敷および里内裏跡。 歴史・概略 平安時代初期、桓武天皇から淳和天皇の4代に仕え異例の昇進を果たした公卿・藤原冬嗣が屋...
京跡・宮跡

水無瀬神宮

後鳥羽天皇・土御門天皇・順徳天皇を祀る神宮。 歴史・概略 この場所にはかつて後鳥羽天皇の離宮・水無瀬殿があったが、建保四年(1216)の洪水によっ...
タイトルとURLをコピーしました