後鳥羽天皇

治承4年(1180年)~延応元年(1239年)
ごとばてんのう。第82代天皇。高倉天皇の第四皇子。子に土御門天皇、順徳天皇など。平家が都落ちしたのち、安徳天皇の退位がされないまま即位した。「承久の乱」では鎌倉幕府と対立し隠岐へ流された。

京跡・宮跡

閑院内裏跡

京都府京都市にあった藤原氏の屋敷および里内裏跡。 平安時代初期、桓武天皇から淳和天皇の4代に仕え異例の昇進を果たした公卿・藤原冬嗣が屋敷を置いたことに始...
京跡・宮跡

水無瀬神宮

後鳥羽天皇・土御門天皇・順徳天皇を祀る神宮。 この場所にはかつて後鳥羽天皇の離宮・水無瀬殿があったが、建保四年(1216)の洪水によって建物が被害を受け...
京跡・宮跡

後鳥羽上皇水無瀬宮址

鎌倉時代初期に活躍した後鳥羽上皇の離宮跡。 後鳥羽上皇は鎌倉時代初期の天皇で平家が都落ちしたのち、神器のないまま安徳天皇に代わって即位した天皇である。後...
京跡・宮跡

五辻殿址

五辻殿(いつつじどの)は鎌倉時代初期、後鳥羽上皇の院御所として使用された邸宅跡。 上皇の母・藤原殖子(ふじわらたねこ)の弟・坊門信清(ぼうもんのぶきよ)...
タイトルとURLをコピーしました