堀秀政

天文22年(1553年)~天正18年(1590年)
美濃出身の戦国武将。近江佐和山城主、越前北ノ庄城主。小姓として織田信長に仕え、その後数々の合戦に参加し武功を挙げた。「本能寺の変」後は豊臣秀吉に味方し政権を支えた。しかし天正18年、天下統一目前の小田原攻めに参陣し、陣中で病にかかって亡くなった。

古戦場

佐和山城址

滋賀県彦根市にあった城。 歴史・概略 築城:鎌倉時代初期 廃城:慶長11年(1606年) 築城主:佐保氏? 構造:連郭式・山城 主...
古戦場

福井城跡

福井県福井市にあった城。江戸時代の福井藩藩庁。北ノ庄城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:天正3年(1575年) 廃城:明治4年(1871年) ...
京都

山崎合戦古戦場

京都の山崎で羽柴秀吉軍が明智光秀軍を破った「山崎の戦い」が行われた地。 歴史・概略 天正10年(1582年)、京都本能寺で主君の織田信長を討った光...
古戦場

小田原城

神奈川県小田原市にあった城。江戸時代の小田原藩の藩庁。 歴史・概略 戦国時代、相模に進出してきた大森氏によって築城され、その後、後北条氏の祖となる伊勢盛...
古戦場

山中城跡

静岡県三島市にあった城。 歴史・概略 戦国時代後期、小田原に本拠をおく北条氏康によって小田原城の西の防御を固めるための拠点として築城された山城。もともと...
タイトルとURLをコピーしました