山本勘助

明応2年(1493年)?~永禄4年(1561年)
武田信玄の家臣。武田二十四将のひとり。各地を放浪したのち信玄に仕えた。「川中島の戦い」において勘助は啄木鳥戦法を立案・実行したが作戦に失敗し討死した。軍師としての山本勘助像は後に作られたものとされる。

城跡

小諸城址

長野県小諸市にあった城。江戸時代の小諸藩藩庁。 酔月城、穴城、白鶴城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:天文23年(1554年) 廃城:不明 ...
城跡

松代城

長野県長野市にあった城。江戸時代の松代藩の藩庁。 歴史・概略 築城:永禄3年(1560年) 廃城:明治6年(1873年) 築城主:武田信玄...
古戦場

八幡原史跡公園(川中島の戦い)

越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄が北信濃で攻防を繰り広げた「川中島の戦い(八幡原の戦い)」の際、この場所に信玄が本陣を置いたとされる。 歴史・概略 ...
タイトルとURLをコピーしました