スポンサーリンク

西陣舟橋(高師直邸跡)

舟橋石碑 その他遺跡
舟橋石碑

その昔、ここを流れていた堀川に何艘もの舟を浮かべ、その舟同士を繋いで橋代わりとした舟橋があったと言われる。室町時代初期には政権の実力者であった高師直の屋敷があった

歴史・概略

  • 高師直(こうのもろなお)室町幕府初代将軍・足利尊氏に古くより仕え、倒幕運動や南北朝動乱で活躍、幕府内で執事を務めるなど政権ナンバー2とも言える人物であった。しかし、同じく政権内のナンバー2とも言える実力者であった尊氏の弟・足利直義(あしかが・ただよし)と対立、武力衝突に至った。最終的に直義派により殺害され、高氏は政権より排除されてしまった観応の擾乱:かんのうのじょうらん)
  • 堀川はかつて京都を南北に流れていた水流で、平安京造営時の整備によって開削され運河として利用されてきた。しかし戦後の都市整備により水流は無くなり、堀川通に名を残すのみであったが、最近の環境意識の高まりから一部で堀川の流れが復活し、市民の憩いの場となっている。

施設データ

地図
住所:京都府京都市上京区西船橋町
西陣舟橋(高師直邸跡)

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「今出川」駅から約0.7Km

【バス】
・市バス「堀川今出川」「今出川大宮」バス停

【マイカー】
・名神高速道路「京都南IC」から約9Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました