山内一豊

天文14年(1545年)?~慶長10年(1605年)
尾張出身の戦国武将。近江長浜城主、遠江掛川城主、土佐浦戸城主。土佐藩初代藩主。豊臣秀吉や徳川家康に仕え出世を果たした大名で、妻は内助の功で知られる千代。「関ケ原の戦い」では東軍につき、この戦いの功績によって土佐へ加増転封された。

城跡

高知城

高知県高知市にあった城。江戸時代の土佐藩藩庁。 現存12天守のうちのひとつで大高坂山城、大高坂城、河中山城、高智山城、鷹城とも呼ばれる。 築城:南北朝...
城跡

掛川城

静岡県掛川市にあった城。江戸時代の掛川藩藩庁。 築城:文明年間(1469年~1487年) 廃城:明治4年(1871年) 築城主:朝比奈泰煕 ...
京都

山崎合戦古戦場

京都の山崎で羽柴秀吉軍が明智光秀軍を破った「山崎の戦い」が行われた地。 歴史・概略 天正10年(1582年)、京都本能寺で主君の織田信長を討った光...
博物館

長浜城跡

滋賀県長浜市にあった城で、羽柴秀吉が初めて城主となったことで知られる。 築城:天正元年(1573年) 廃城:慶長20年(1615年) 築城主:羽...
古戦場

関ケ原古戦場

慶長5年9月15日(1600年10月21日)、岐阜県関ケ原町で行われた大規模な戦闘の地。 豊臣秀吉の死後、それまでの取り決めを反故にして好き勝手にふるま...
タイトルとURLをコピーしました