天海

天文5年(1536年)?~寛永20年(1643年)
てんかい。天台宗の僧。南光坊(なんこうぼう)とも呼ばれる。江戸時代初期、徳川家康の側近として政治に深くかかわった。

寺社

金峯山寺(南朝行宮跡)

奈良県吉野郡吉野町にある金峯山修験本宗(修験道)の本山。京都を脱出した後醍醐天皇が南朝を開いた場所として知られる。 歴史・概略 金峯山寺(きんぷせん...
タイトルとURLをコピーしました