平治の乱

平治元年12月9日(1160年1月19日)~永暦元年3月11日(1160年4月19日)
へいじのらん。平安時代末期に起った戦乱。後白河上皇を推す勢力と二条天皇を推す勢力が交戦。これにより平清盛が勢力を伸ばし、敗れた源義朝は逃亡中に殺害され子の頼朝は配流となった。

京跡・宮跡

三条東殿遺址「平治の乱」勃発の地

平安時代から鎌倉時代にかけての藤原氏の邸宅、および皇族の御所跡。「平治の乱」が勃発するきっかけとなった戦闘が起こった地。 歴史・概略 平安時代中期...
京跡・宮跡

平安宮一本御書所跡

平安京の一本御書所という施設があった場所。 延暦13年(794年)、桓武天皇によって長岡京より遷都され、以来1000年に渡って日本の首都となった。この付...
タイトルとURLをコピーしました