長束正家

永禄5年(1562年)?~慶長5年(1600年)
なつか・まさいえ。近江出身の戦国武将。近江水口岡山城主。丹羽長秀に仕えていたが後に豊臣秀吉の直参となり、五奉行の一人として豊臣政権を支えた。「関ケ原の戦い」では西軍に属し敗走した後、捕らえられ切腹した。

京都

木幡山伏見城跡

京都府京都市にあった城。先に築城された指月伏見城と区別するため、木幡山伏見城とも呼ばれる。他に桃山城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:文禄5年(1...
三重

津城

三重県津市にあった城。江戸時代の津藩藩庁。別名、安濃津城(あのつじょう)。 築城:永禄年間(1558年~1570年) 廃城:明治4年(1871年) ...
博物館

忍城址公園

埼玉県行田市にあった江戸時代の忍藩藩庁がおかれた城。 歴史・概略 読み:おしじょう 築城:文明10年(1478年)頃 廃城:明治4年(18...
古戦場

関ケ原古戦場

慶長5年9月15日(1600年10月21日)、岐阜県関ケ原町で行われた天下分け目の戦い。日本史上最大規模の戦闘となった中心地。 歴史・概略 豊臣秀...
タイトルとURLをコピーしました