豊臣秀頼

文禄2年(1593年)~慶長20年(1615年)
安土桃山時代の武将。太閤・豊臣秀吉の三男。母は淀君、妻は千姫。摂津大阪城主。秀吉の死後「関ケ原の戦い」によって徳川家康が天下の覇権を握り、豊臣家は特別の扱いを受けながらも一大名の立場となった。そして家康は豊臣家を幕府を脅かす存在と考え「大阪の陣」に突入、秀頼は淀君らとともに自刃、豊臣家は滅亡した。

京都

大仏殿跡緑地公園

豊臣秀吉が造営した「京の大仏」の大仏殿跡。 天正14年(1586年)、天下人となった秀吉は奈良の大仏に倣って京に大仏の造立を始めたが、慶長元年(1596...
京都

木幡山伏見城跡

京都府京都市にあった城。先に築城された指月伏見城と区別するため木幡山伏見城とも呼ばれる。他に桃山城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:文禄5年(15...
京都

方広寺

京都東山にある豊臣秀吉が建立した天台宗寺院。 天下統一目前の秀吉が大仏の造立を発願、その後数年をかけ文禄4年(1595年)に完成した。このとき大仏を安置...
京都

二条城

京都府京都市にある城。明治から昭和にかけて皇室の離宮として使用された経緯から二条離宮とも呼ばれる。 「関ケ原の戦い」に勝利し実質的な天下人となった徳川家康...
博物館

大阪城公園

大阪府大阪市にある城。 歴史・概略 天正11年(1583年)羽柴秀吉(豊臣秀吉)によって築城され、その後秀吉政権下の本拠地となった。築城時の総奉行は黒田...
タイトルとURLをコピーしました