堀尾忠晴

慶長4年(1599年)~寛永10年(1633年)
松江藩2代藩主。父は松江藩初代藩主・忠氏。父・忠氏の病死により5歳で藩主となったため、吉晴が後見となって実質的に藩政を取り仕切った。その後忠晴が男子なく亡くなったために堀尾家は断絶した。

古戦場

月山富田城

島根県安来市にあった城。戦国時代、山陰の一大勢力であった尼子氏が本拠としていたことで知られる。 築城は平安時代末期の保元、平治の頃と伝わるが定かではない。...
城跡

松江城

島根県松江市にあった城。江戸時代の松江藩藩庁。現存する12天守のうちのひとつ。 関ケ原の戦い以降、堀尾吉晴の子・忠氏が月山富田城に入って領国経営を行ってい...
タイトルとURLをコピーしました