花山天皇

安和元年(968年)~寛弘5年(1008年)
かざんてんのう。第65代天皇。師貞(もろさだ)。冷泉天皇の第一皇子。叔父の円融天皇の譲位により17歳で即位、わずか2年後に出家、円融天皇の子・一条天皇に譲位した。

邸宅・住居跡

花山院邸跡(京都御苑)

平安時代から明治に至るまで存在した藤原氏の邸宅跡、および御所跡。 歴史・概略 平安時代中期、清和天皇皇子・貞保親王(870年~924年)が邸宅を構...
タイトルとURLをコピーしました