孝徳天皇

推古天皇4年(596年)~白雉5年(654年)
こうとくてんのう。第36代天皇。敏達天皇の孫。兄弟に皇極天皇(斉明天皇)など。「乙巳の変」の後即位し、難波宮へ遷都、「大化の改新」と呼ばれる行政改革を行った。

京跡・宮跡

飛鳥宮跡

奈良県高市郡明日香村にある飛鳥時代の宮跡。 歴史・概略 飛鳥宮(あすかのみや)跡は、6世紀末から7世紀末にかけて営まれた宮跡。その間、連続して使用...
京跡・宮跡

難波宮跡公園

大阪城公園のすぐ南に位置する古代の都跡。 歴史・概略 戦後になって本格的な調査が開始され、地中から2層にわたる建物跡が見つかった。下層部分は飛鳥時...
タイトルとURLをコピーしました