武田勝頼

天文15年(1546年)~天正10年(1582年)
甲斐出身の戦国武将。武田信玄の四男。他に諏訪勝頼とも。信濃高遠城主、甲斐躑躅ヶ崎館城主。他の兄たちが廃嫡、死去したことなどによって武田家の後継となった。信玄の死後、「長篠の戦い」において織田信長・徳川家康連合軍に大敗を喫したあと次第に力は衰え、最後は信長の侵攻を受けて自害した。

古戦場

高天神城跡

静岡県掛川市にあった城。鶴舞城とも呼ばれる。 築城:16世紀初頭? 廃城:天正9年(1581年) 築城主:今川氏? 構造:連郭式・山城 ...
古戦場

内藤昌豊の墓

織田・徳川連合軍と武田軍との間で起こった「長篠の戦い」で討死した内藤昌豊/昌秀(ないとうまさとよ/まさひで)の墓。 歴史・概略 昌豊は馬場信春や山...
古戦場

武田勝頼本陣跡(医王寺)

武田軍と織田・徳川連合軍が戦った「長篠の戦い」の前哨戦である長篠城攻城戦において武田勝頼が本陣を置いた場所。 天正3年(1575年)、武田信玄の後を引き...
城跡

躑躅ヶ崎館

山梨県甲府市にある城跡で、戦国武将・武田信玄の居館として知られる。現在は信玄を祀る武田神社が建っている。 歴史・概略 築城:永正16年(1519年...
古戦場

長篠役設楽原決戦場

天正3年(1575年)、父・武田信玄の跡を継いだ勝頼と織田・徳川連合軍が奥三河の長篠において衝突、武田軍が大敗を喫した「長篠の戦い」が起こった場所。「長篠役設楽...
博物館

長篠城跡

愛知県新城市にあった城。 歴史・概略 永正5年(1508年)、今川氏と関係が深い菅沼元成によって築城された。 その後の今川氏の衰退により勢力を伸ばして...
古戦場

三方ヶ原古戦場

元亀3年12月(1573年1月)、西上を開始した武田信玄とそれを守る隣国の徳川家康との間に起きた戦闘の地。 信濃を平定し駿河侵攻によって領土の拡大を続け...
タイトルとURLをコピーしました