伊藤博文

天保12年(1841年)~明治42年(1909年)
幕末の長州藩士。初代内閣総理大臣。吉田松陰の松下村塾で学んだ。尊王攘夷運動に参加し英国公使館焼き討ち事件など起こした。明治維新後は政治家として重職に就いた。

その他遺跡

大阪会議開催の地

明治初頭、今後の日本の体制について話し合った大阪会議が行われた場所。 明治8年(1875年)2月11日、伊藤博文、井上馨の斡旋により大久保利通、木戸孝允...
城跡

萩城跡指月公園

山口県萩市にあった城。江戸時代、毛利氏を藩主とした萩藩(長州藩)の藩庁。 戦国時代、中国の覇者となった毛利元就の孫の輝元は豊臣秀吉に仕え中国地方のほとんど...
その他遺跡

松下村塾

江戸時代末期、吉田松陰によって萩城下に開かれた私塾。 松陰の叔父の玉木文之進が天保13年(1842年)に開いた松下村塾が始まりで、その後松陰が塾を引き継...
タイトルとURLをコピーしました