国府・郡衙

奈良時代から平安時代にかけて、律令体制のもとに日本各地に置いた役所。
国府:こくふ・こう。国の役所が置かれた場所、都市のこと。
国衙:こくが。国の役所のこと。
郡衙:ぐんが。郡の役所のこと。

その他遺跡

伊勢国府跡(長者屋敷遺跡)

三重県鈴鹿市にあった古代の伊勢国国府跡。歴史・概略国府(こくふ・こう)とは律令制の時代(奈良時代から平安時代頃)に国の政庁が置かれた都市のこ...
その他遺跡

嶋上郡衙跡

大阪府高槻市にあった古代の郡衙跡。歴史・概略嶋上郡衙(しまがみぐんが)は摂津国島上郡に置かれた郡衙跡で、郡衙とは郡を統括する役所のことである...
城跡

多賀城跡

宮城県多賀城市にあった古代城柵跡。歴史・概略築城:神亀元年(724年) 廃城:不明 築城主:大野東人 構造:古代城柵 主な城主...
タイトルとURLをコピーしました