森長可

永禄元年(1558年)~天正12年(1584年)
もり・ながよし。美濃の戦国武将。森可成の二男。兄弟に蘭丸など。織田信長に仕え信長の死後は羽柴秀吉に仕えた。その後徳川家康との間に発生した「小牧・長久手の戦い」において戦死した。

古戦場

長久手古戦場

天正12年(1584年)に尾張・伊勢を中心に発生した「小牧・長久手の戦い」における激戦地。 歴史・概略 この戦いの前年、賤ヶ岳で柴田勝家を下し旧織...
城跡

松代城

長野県長野市にあった城。江戸時代の松代藩の藩庁。 歴史・概略 永禄3年(1560年)、北信濃の支配を目指す武田信玄が家臣の山本勘助に命じて海津城を築いた...
タイトルとURLをコピーしました