スポンサーリンク

高島城跡

高島城 城跡
高島城

長野県諏訪市にあった城。
江戸時代の諏訪藩藩庁。諏訪の浮城や島崎城とも呼ばれる。

歴史・概略

  • 築城:文禄元年(1592年)
  • 廃城:明治8年(1875年)
  • 築城主:日根野高吉
  • 構造:平城・連郭式
  • 主な城主:日根野氏、諏訪氏
  • 文禄元年(1592年)、諏訪の領主・日根野高吉により築城開始。
  • 慶長3年(1598年)、高島城が完成。
  • 慶長6年(1601年)、諏訪頼水が入城。以降明治に至るまで諏訪氏が藩主を務める。
  • 寛永3年(1626年)、徳川家康の子・松平忠輝を幽閉。
  • 天和3年(1683年)、松平忠輝が死去。

施設データ

地図
住所:長野県諏訪市高島
高島城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
天守・櫓・石垣・堀・門
利用時間
4月~9月 9:00〜17:30
10月〜3月 9:00~16:30
定休日
年末・11月第2木曜日
料金
大人300円・小人150円
交通
【電車】
・JR「上諏訪」駅から約1Km

【バス】
・諏訪市コミュニティバス「高島城前」バス停

【マイカー】
・中央自動車道「諏訪IC」から約5Km
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました