スポンサーリンク

尖石遺跡

尖石遺跡 博物館
尖石遺跡

八ヶ岳西側山麓に広がる標高約1000mの台地上にある縄文時代の集落跡

歴史・概略

  • 尖石遺跡(とがりいしいせき)は、国宝にも指定されている妊娠した女性の姿を美しくかたどった「縄文のビーナス」と呼ばれる土偶が発掘されたことで知られる。同じく国宝に指定されている「仮面の女神」と合わせて尖石縄文考古館に展示されている。
    ちなみに遺跡の尖石の名称は、遺跡の南側にある尖った石に由来している。
  • また、尖石遺跡の北側に小さな沢を挟んで与助尾根遺跡(よすけおねいせき)が隣接しており、竪穴住居などが復元されている。

見どころ・おすすめ

  • 縄文考古館-発掘された縄文土器や縄文人の生活などを展示。
  • 尖石遺跡・与助尾根遺跡-住居が復元されている。
与助尾根遺跡

与助尾根遺跡(長野県茅野市)

施設データ

地図
住所:長野県茅野市豊平
尖石遺跡

周辺の史跡を探す
主な施設
尖石遺跡・与助尾根遺跡・尖石縄文考古館
利用時間
遺跡公園内は常時

【尖石縄文考古館】
 9:00 ~ 16:30
定休日
遺跡公園内は無休

【尖石縄文考古館】
 月曜日(祝日は開館)・祝日の翌日(祝日や土日曜日は開館)・年末年始
料金
遺跡公園内は無料

【尖石縄文考古館】
 大人500円 高校生300円 小中生200円
交通
【バス】
・アルピコバス「尖石縄文考古館前」バス停

【マイカー】
・中央自動車道「諏訪IC」から約12Km
・駐車場あり

コメント

  1. 山登りの帰りになんか気になって寄ったら結構面白かった。「縄文のビーナス」は必見だと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました