静御前

1165年?~1211年?
平安時代後期の女性。源義経の側室。白拍子と呼ばれる演者で義経が都落ちした際、頼朝側に捕らえられ鶴岡八幡宮で舞を舞ったとされる。生年やその後の消息など不明な点が多く各地に伝説が残る。

京跡・宮跡

神泉苑

東寺真言宗の寺院。 もともとは延暦13年(794年)の平安京遷都時に大内裏の南側に造営された園地で、天皇や公家達が舟を浮かべたり音楽を楽しんでいた。造営...
京都

若宮八幡宮

平安時代、河内源氏累代の邸宅として使われた六条堀川館跡。 歴史・概略 平安時代中期の武将で河内源氏の棟梁・源頼義が屋敷を構えたことに始まり、以後河...
京都

左女牛井之跡

京の名水のひとつ左女牛井の跡。源頼義や源義家ら河内源氏の屋敷跡とされる。 歴史・概略 左女牛井(さめがい)は平安時代より京の名水として知られ、村田...
タイトルとURLをコピーしました