スポンサーリンク

朱雀天皇 醍醐陵

朱雀天皇陵 京都
朱雀天皇陵

平安時代中期に在位した朱雀天皇の陵墓。

歴史・概略

  • 朱雀天皇(すざくてんのう)。第61代天皇。寛明(ゆたあきら)。
  • 在位:延長8年(930年) ~ 天慶9年(946年)
  • 父:醍醐天皇 母:藤原穏子(摂政・関白・太政大臣・藤原基経の娘)
  • 御陵名:醍醐陵(だいごのみささぎ)
  • 墳形:円丘
  • 父・醍醐天皇の危篤により8歳で即位、天皇が幼少のため伯父の藤原忠平が摂政として政治を行った。
  • 朱雀天皇の治世中の出来事として、平将門の乱、藤原純友の乱(承平天慶の乱)が起こっている。
  • 身体が弱かったといわれ皇子には恵まれず、24歳のときに弟の村上天皇に譲位している。
  • 30歳のとき出家、仁和寺において崩御した。

見どころ・おすすめ

  • すぐ北側に先帝である醍醐天皇陵があるので、そちらも一緒に回るといい。
  • 醍醐寺から近いので、ついでに寄ってみたらいいかと。

施設データ

地図
住所:京都府京都市伏見区醍醐御陵東裏町
朱雀天皇 醍醐陵

周辺の史跡を探す
主な施設
醍醐陵
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「醍醐」駅から約1.4Km

【バス】
・京阪バス「醍醐天皇陵」バス停
・醍醐コミュニティバス「醍醐天皇陵前」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都東IC」から約4Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました