スポンサーリンク

朱雀院跡

朱雀院跡 京跡・宮跡
朱雀院跡

平安時代の天皇が譲位後の御所として使用した後院跡。

歴史・概略

  • 朱雀院は平安京の中央を貫く朱雀大路の西側に作られ、現在の三条通りから四条通りにかけての南北4町、東西2町に及ぶ広大な敷地を有しており、後院として平安京最大の規模であった。
  • その歴史は平安時代初期の第52代嵯峨天皇が造営したことに始まり、その後第54代仁明天皇が拡充した。後院としては第59代宇多天皇が用いたことが最初とされる。以降醍醐天皇朱雀天皇など累代の天皇が後院として使用した。
  • また、「源氏物語」の作中にも登場し、朱雀帝の御所として描かれている。

見どころ・おすすめ

  • この西に同時代の離宮・淳和院跡があるのでそちらも合わせてどうぞ。
  • 石碑のみで特に有名な史跡でもないので近くの壬生散策のついでにでも行ったらどうでしょう。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区四条通七本松
朱雀院跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・阪急「西院」「大宮」駅から約0.7Km
・京福電鉄「西院」駅から約0.5Km
・JR「二条」駅から約1Km

【バス】
・市バス「四条中新道」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約7Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました