平安時代

墓・慰霊碑

桓武天皇 柏原陵

奈良時代後期から平安時代初期にかけて在位した桓武天皇の陵墓。平将門や平清盛など桓武平氏の祖であり、平安京への遷都を行ったことで知られる。歴史・概略桓武天皇(かんむてんのう)。第95代天皇。山部(やまべ)。日本根子皇統弥照尊...
京跡・宮跡

高陽院邸跡

平安時代から鎌倉時代にかけての藤原氏の邸宅跡、および里内裏跡。歴史・概略高陽院(かやのいん)は平安時代中期の関白・藤原頼通(ふじわら・よりみち/道長の長男)がおもな拠点とした屋敷である。ほかに「賀陽院」とも表記される。 ...
京跡・宮跡

凝花舎(梅壺)・飛香舎(藤壺) 跡

平安京内裏内にあった皇族の屋敷跡。歴史・概略延暦13年(794年)、桓武天皇(かんむてんのう)によって長岡京より平安京へ遷都、以来1000年に渡って日本の首都となった。 平安京京域の北側にあたるこの付近一帯には大内裏(だ...
その他遺跡

瀬田の唐橋

琵琶湖の南を流れ出る瀬田川に架かる橋。歴史・概略瀬田の唐橋(せたのからはし)は、現在の滋賀県大津市にある橋で、ほかに勢多大橋や勢多唐橋などとも表される。 古代より架かる瀬田の唐橋は、京都の宇治川に架かっていた宇治橋や、...
寺社

金峯山寺(南朝行宮跡)

奈良県吉野郡吉野町にある金峯山修験本宗(修験道)の本山。京都を脱出した後醍醐天皇が南朝を開いた場所として知られる。歴史・概略金峯山寺(きんぷせんじ)は役小角(えんのおづぬ)によって開かれた修験道の本山である。周辺の山や麓...
寺社

園城寺(三井寺)

滋賀県大津市にある天台寺門宗の総本山。正式名称は「長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)」で一般的には三井寺(みいでら)として知られる。7世紀後半に今の滋賀県大津市付近を本貫とする大友氏によって建立され、平安時代の比叡山の僧・円珍に...
京跡・宮跡

三条東殿遺址「平治の乱」勃発の地

平安時代から鎌倉時代にかけての藤原氏の邸宅、および皇族の御所跡。「平治の乱」が勃発するきっかけとなった戦闘が起こった地。歴史・概略平安時代中期、ここには伊予守・藤原済家の邸宅があったとされる。その後、宮内卿・藤原家通や藤原...
寺社

平等院(藤原道長別邸)

京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの仏教寺院。特に平安時代さながらの景観を見せる鳳凰堂は、10円玉やお札の図柄としても利用されるなど、京都を代表する観光スポットのひとつとなっている。歴史・概略 極楽浄土の思想を取り入れた庭園は浄土庭園...
邸宅・住居跡

応仁の乱洛中合戦勃発地・聚楽城 加藤清正邸・源頼光 一条邸・福岡藩邸・近衛邸跡

豊臣秀吉が天下を掌握した当時、京都に築いた聚楽第において加藤清正屋敷があったとされる場所。 この他にもいろんな時代の屋敷跡や戦跡として記録されている。歴史・概略碑文 「聚楽城 加藤清正邸跡伝承地」 「此付近 応仁の乱...
寺社

乙訓寺(早良親王幽閉の地)

京都府長岡京市にある弘法大師ゆかりの真言宗寺院。聖徳太子が建立したと伝わる古刹。歴史・概略大慈山乙訓寺(だいじざんおとくにでら)は飛鳥時代、推古天皇の勅命によって聖徳太子が建立したと伝わる。だが、当時の痕跡はなく発掘調査な...
墓・慰霊碑

陽成天皇 神楽岡東陵

平安時代初期に在位した陽成天皇の陵墓。歴史・概略陽成天皇(ようぜいてんのう)。第57代天皇。貞明(さだあきら)。 在位:貞観18年(876年) ~ 元慶8年(884年) 父:清和天皇 母:藤原高子(太政大臣・藤原長...
墓・慰霊碑

朱雀天皇 醍醐陵

平安時代中期に在位した朱雀天皇の陵墓。歴史・概略朱雀天皇(すざくてんのう)。第61代天皇。寛明(ゆたあきら)。 在位:延長8年(930年) ~ 天慶9年(946年) 父:醍醐天皇 母:藤原穏子(摂政・関白・太政大臣...
墓・慰霊碑

醍醐天皇 後山科陵

平安時代中期に在位した醍醐天皇の陵墓。歴史・概略醍醐天皇(だいごてんのう)。第60代天皇。維城(これざね)/敦仁(あつぎみ・あつひと)。 在位:寛平9年(897年) ~ 延長8年(930年) 父:宇多天皇 母:藤原...
京跡・宮跡

高陽院邸跡

平安時代から鎌倉時代にかけての藤原氏の邸宅、および御所跡。歴史・概略高陽院:かやのいん 平安時代初期、この場所には桓武天皇の皇子・賀陽親王(かやしんのう)の邸宅があったとされる。 平安時代中期、関白・藤原頼通(ふじ...
京跡・宮跡

大炊御門万里小路殿址

平安時代から鎌倉時代にかけて使われた公卿の邸宅跡、および御所跡。歴史・概略平安時代中期、但馬守・源高房がこの場所で邸宅を営む。屋敷が大炊御門大路(おおいのみかどおおじ)・万里小路(までのこうじ)・冷泉小路(れいぜいこうじ)...
墓・慰霊碑

後一條天皇 菩提樹院陵

平安時代中期に在位した後一条天皇の陵墓。歴史・概略後一条天皇(ごいちじょうてんのう)。第68代天皇。敦成(あつひら)。 在位:長和5年(1016年) ~ 長元9年(1036年) 父:一条天皇 母:藤原彰子(上東門院...
寺社

鶴岡八幡宮

神奈川県鎌倉市にある平安時代に創建された神社。歴史・概略大分県の宇佐神宮・京都府の石清水八幡宮とともに三大八幡宮と呼ばれる(鶴岡八幡宮の代わりに福岡県の筥崎宮とする場合もある)。 康平6年(1063年)、「前九年の役」...
邸宅・住居跡

花山院邸跡(京都御苑)

平安時代から明治に至るまで存在した藤原氏の邸宅跡、および御所跡。歴史・概略平安時代中期、清和天皇皇子・貞保親王(870年~924年)が邸宅を構えたことに始まるとされる。 その後、関白・藤原忠平の屋敷となり村上天皇の中宮...
京跡・宮跡

一条院跡

平安時代中期の邸宅跡、御所跡。歴史・概略一条院は大内裏北東に隣接した邸宅で、東西2町(今の堀川通あたりまで)を占めていた。この案内の東側に邸宅、西側には大内裏が広がっていた。 平安時代中期の一条天皇のとき大内裏が焼失し...
邸宅・住居跡

西八条第跡(平家一族の邸宅跡)

平安時代末期、権力の座についた平家の頭領・平清盛が京に構えた邸宅跡。歴史・概略平氏政権が樹立するきっかけとなった「平治の乱(1159年)」の7年後にあたる仁安元年(1166年)、平清盛によって造営されたといわれる。六町の敷...
タイトルとURLをコピーしました