スポンサーリンク

菅家邸址(紅梅殿)

菅家邸址(紅梅殿) 京都
菅家邸址(紅梅殿)

平安時代前期の貴族・菅原道真の屋敷跡。

歴史・概略

  • 道真は宇多天皇、醍醐天皇に仕え右大臣にまで出世するが、他の貴族たちの不興を買って九州の大宰府に左遷され、そのまま京都に帰ることなく没してしまった悲劇の貴族。
  • その後、京都で異変が相次いだために祟りを恐れた者たちが道真の冠位を戻し天満宮に祀って信仰の対象としている。現在でも学問の神様として多くの人々の信仰を集めている。
  • このすぐ南側には白梅殿と呼ばれる菅原氏の屋敷があり、それに対してこちらの道真邸は紅梅殿と呼ばれた。

見どころ・おすすめ

  • この石碑の南隣に菅原道真の誕生地とされる菅大臣神社(白梅殿)がある。

施設データ

地図
住所:京都府京都市下京区仏光寺通西洞院東入る
菅家邸址(紅梅殿)

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「四条」駅から約0.4Km
・阪急電車「烏丸」駅から約0.4Km

【バス】
・市バス「西洞院仏光寺」「四条西洞院」「西洞院松原」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約6Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました