スポンサーリンク

大仙陵古墳

大仙陵古墳 古墳

大阪府堺市にある日本最大の古墳。正式名称は百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)、一般的には仁徳天皇陵と認識されている。

  • 40基ほどの古墳が密集する百舌鳥古墳群のうちのひとつで2019年、古市古墳群と合わせて世界遺産に指定された。
  • 全長約486m、後円部の直径約249m、高さ約35mの日本最大の墳墓でエジプトクフ王のピラミッドと中国秦の始皇帝陵と合わせて「世界3大墳墓」と呼ばれる。採取されている土器や埴輪などの特徴から5世紀初めから半ばの築造と考えられる。
  • 被葬者は「宋書倭国伝」に記された「倭の五王」のひとりと言われている第16代仁徳天皇とされているが古事記や日本書紀、延喜式などの記述や築造年代の矛盾などがあり特定には至っていない。

施設データ

地図
住所:大阪府堺市堺区大仙町
大仙陵古墳

周辺の史跡を探す
主な施設
古墳
利用時間
常時(拝所)
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「三国ヶ丘」「百舌鳥」駅
・南海「三国ヶ丘」駅

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました