スポンサーリンク

真田幸村緒戦勝利之碑

古戦場

大阪の陣」における真田幸村の戦勝碑。

  • 慶長19年(1614年)、豊臣方と徳川方の衝突が決定的となり大阪城を中心に「大阪冬の陣」が勃発。大阪城に入城した真田幸村は大阪城の南側に出城・真田丸を築城して徳川方を迎え撃った。
  • この場所は真田丸の南西約1キロの場所で徳川軍の前線として前田利常井伊直孝、松平忠直らの軍勢が布陣していた場所にあたる。
  • 慶長19年12月4日(1615年1月3日)、「真田丸の戦い」。真田軍の挑発に乗った前田軍が真田丸に突撃、その動きに井伊軍、松平軍も兵を動かしたところ真田軍の反撃を受け徳川軍に多大な損害が出た。後にこのことで徳川軍の各将は家康から叱責を受けている。

施設データ

地図
住所:大阪府大阪市天王寺区上本町
真田幸村緒戦勝利之碑

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・近鉄「大阪上本町」駅
・地下鉄「谷町九丁目」駅
・JR「鶴橋」駅

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました