スポンサーリンク

葛原親王屋敷伝承地

京跡・宮跡

平安時代初期の皇族・葛原親王(かずらわらしんのう)の屋敷跡(伝承地)。

歴史・概略

  • 葛原親王は平安時代初期に活躍した皇族。平安京遷都を行った桓武天皇の第3皇子で兄弟である平城天皇、嵯峨天皇淳和天皇を支えた。
  • 後に登場する平将門や平清盛鎌倉幕府執権・北条氏など、有力氏族のひとつとなった桓武平氏は葛原親王の子孫である。
  • この場所には石碑が立てられてはいるが、あくまで伝承地であり考古学的に実証されているわけではない。

見どころ・おすすめ

  • この地から200メートルほど東側には葛原親王の塚があったとの伝承がある。そちらにも石碑が立てられているので一緒に回るといい。

施設データ

地図
住所:京都府乙訓郡大山崎町円明寺若宮前
葛原親王屋敷伝承地

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・阪急「西山天王山」駅から約0.5Km
・JR「長岡京」「山崎」駅から約2.5Km

【バス】
・阪急バス「自治会館前」「円明寺ヶ丘」「西法寺」バス停

【マイカー】
・名神高速「大山崎IC」から約2Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました