崇徳天皇

元永2年(1119年)~長寛2年(1164年)
すとくてんのう。第75代天皇。鳥羽天皇の第一皇子。「保元の乱」を起こした首謀者のひとり。その後讃岐に配流された。

墓・慰霊碑

崇徳天皇御廟

京都に建てられた崇徳上皇の御廟。 歴史・概略 崇徳天皇(すとくてんのう)は、平安時代末期の第75代天皇で、白河法皇や鳥羽上皇の院制下において即位、...
京跡・宮跡

土御門内裏跡

平安時代後期に使われた里内裏跡。 歴史・概略 もともとこの場所には、村上天皇の第7皇子で村上源氏の祖となった具平親王(ともひらしんのう)の邸宅があ...
寺社

成勝寺跡

平安時代に建立された成勝寺の跡。 歴史・概略 成勝寺(せいしょうじ・じょうしょうじ)は、平安時代後期の崇徳天皇(すとくてんのう)により建立され、保...
京跡・宮跡

白河北殿跡

平安時代後期に使用された白河上皇の院御所跡。後の「保元の乱」の戦闘が起こった場所のひとつ。 歴史・概略 白河天皇(しらかわてんのう)は平安時代後期...
京跡・宮跡

清和院・土御門内裏跡

平安時代後期に使われた里内裏跡。 歴史・概略 公卿・源師時(みなもともろとき)の土御門邸を改築したもので、鳥羽天皇が内裏として使用した。 その...
タイトルとURLをコピーしました