スポンサーリンク

清和院・土御門内裏跡

清和院・土御門内裏跡碑 京跡・宮跡
清和院・土御門内裏跡碑

平安時代後期に使われた里内裏跡。

歴史・概略

  • 公卿・源師時(みなもともろとき)の土御門邸を改築したもので、鳥羽天皇が内裏として使用した。
  • その後も崇徳天皇近衛天皇やらが約30年間に渡って使用したが火災によって焼失、再建を試みたが近衛天皇の崩御や「保元の乱」などもあって再建は中止された。
  • 碑文にあるようにこの場所に清和院があったとする資料も存在するが真偽は不明である。

見どころ・おすすめ

施設データ

地図
住所:京都府京都市上京区室町通中長者町通下る
清和院・土御門内裏跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「丸太町」駅から約0.7Km

【バス】
・市バス「烏丸下長者町」「烏丸一条」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約9Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました