スポンサーリンク

鳥養院跡

鳥養院跡 京跡・宮跡
鳥養院跡

平安時代前期の宇多天皇の離宮跡。

歴史・概略

  • 宇多天皇(867年~931年)は、近江の佐々木氏をはじめとした宇多源氏の祖先として知られ、他に菅原道真の重用(この重用が周りの不興を買い大宰府へ左遷されるきっかけになった)、仁和寺の建立などを行っている。
  • 淀川は都と西を繋ぐ交通の要衝で淀川周辺には多くの皇族や貴族たちが別荘を構えたとされており、鳥養院もその一つである。
  • この石碑が立っている周辺の地名が「御所垣内」であることからこの付近に離宮があったと推定されている。

施設データ

地図
住所:大阪府摂津市鳥飼上
鳥養院跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・大阪モノレール「沢良宜」駅から約4Km

【バス】
・阪急バス「摂津ふれあいの里」「上鳥飼北」バス停
・京阪バス「流通センター前」「上鳥飼北」バス停

【マイカー】
・近畿自動車道「摂津北IC」から約4Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました