スポンサーリンク

源融河原院跡

源融河原院跡 京都
源融河原院跡

平安時代の元皇族で政治家・源融(みなもとのとおる)の邸宅跡。

  • 源融は嵯峨天皇の皇子で、嵯峨源氏の祖となった人物である。また、紫式部が宮中を舞台に様々な色恋を描いた『源氏物語』の登場人物・光源氏のモデルとも言われている。
  • 源融が造営した六条河原院は非常に広大な敷地を持ち、奥州の塩釜の風景を模して作庭され、現在東本願寺の飛地となっている渉成園は六条河原院の一部だったとされる。
  • 京都の繁華街である河原町という名の由来になったとも言われている。

施設データ

地図
住所:京都府京都市下京区木屋町通五条下る
源融河原院跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・京阪「清水五条」駅
・地下鉄「五条」駅
・市バス「河原町五条」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました