スポンサーリンク

水戸城跡

水戸城跡 城跡
水戸城跡

茨城県水戸市にあった城。
江戸時代の水戸藩藩庁で徳川御三家のひとつ水戸徳川家の居城。馬場城、水府城とも呼ばれる。

歴史・概略

  • 築城:建久年間(1190年~1198年)
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:馬場資幹(大掾資幹)
  • 構造:平山城・連郭式
  • 主な城主:佐竹義宣、武田信吉、徳川頼宣、水戸徳川氏
  • 日本100名城
  • 建久年間(1190年~1198年)、鎌倉時代の御家人・馬場資幹により築城されたとされる。
  • 応永23年(1416年)、「上杉禅秀の乱」で当主の大掾満幹が江戸通房に敗北、以後江戸氏が城主となる。
  • 天正18年(1590年)、小田原攻め」において佐竹義重が水戸城を攻略。
  • 天正19年(1591年)、佐竹義宣が水戸城に移る。
  • 慶長7年(1602年)、佐竹氏が秋田へ転封、徳川家康の五男・武田信吉が入城。
  • 慶長8年(1603年)、徳川家康の十男・徳川頼宣が入城。
  • 慶長14年(1609年)、徳川家康の十一男・徳川頼房が入城。

施設データ

地図
住所:茨城県水戸市三の丸
水戸城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
薬医門・弘道館・土塁・空堀
利用時間
【弘道館】
 9:00~17:00(2/20~9/30)
 9:00~16:30(10/1~2/19)
定休日
【弘道館】
 年末
料金
【弘道館】
 大人200円・小中学生100円
交通
【電車】
・JR「水戸」駅から約0.5Km

【バス】
・茨城交通「大手門下」バス停

【マイカー】
・常磐自動車道「水戸北IC」から約8Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました