スポンサーリンク

将軍塚(大織冠神社・藤原鎌足墓)

将軍塚古墳
将軍塚

大阪府茨木市にある古墳。
飛鳥時代の有力者であった藤原鎌足の墓であるとされる。

歴史・概略

  • 藤原鎌足(ふじわらかまたり)は、摂津安威(大阪府茨木市)に葬られた後に大和多武峯(とうのみね)に改葬されたとの説から、江戸時代頃からこの古墳があてられ、祠を建てるなど藤原氏の一族より手厚い保護を受けていた。
    大織冠神社の大織冠(だいしょくかん)とは、飛鳥時代の最上位の冠位で鎌足のみに与えられたとされる。
  • 昭和9年(1934年)、北東2キロほどの場所に阿武山古墳が発見された。発掘調査により、そこから鎌足がもらったであろう織冠と思われる冠が出土、さらには一緒に見つかった人骨の様子などの調査も進み、今ではそちらが鎌足の墓とする説が有力である。

見どころ・おすすめ

  • 鎌足の本当の墓とされる阿武山古墳は、ここからさほど遠くないので一緒に回るといい。

施設データ

地図
住所:阪府茨木市西安威
将軍塚(大織冠神社・藤原鎌足墓)

周辺の史跡を探す
主な施設
石室
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・阪急バス「追手門学院前」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました