スポンサーリンク

七尾城

七尾城 古戦場
七尾城

石川県七尾市にある戦国時代の山城。

  • 築城:正長年間(1428年~1429年)
  • 廃城:天正17年(1589年)
  • 築城主:畠山満慶
  • 構造:連郭式・山城
  • 主な城主:畠山氏・上杉氏・前田氏
  • 日本100名城
  • 室町時代の能登国守護畠山氏によって砦が築かれたのが始まりとされ、その後規模が拡張され居城となった。
  • 天正4年(1576年)、畠山氏の内紛を好機と見て上杉謙信が越中、能登に侵攻、城は包囲され支城は次々と落とされていく中、これをなんとか耐え凌ぎ、謙信は一旦兵を引いた。
  • しかし再び謙信は城を取り囲み、七尾城は戦力を集結して籠城戦を展開したが城内では疫病が蔓延、最後は調略によって開城した。

施設データ

地図
住所:石川県七尾市古府町
七尾城

周辺の史跡を探す
主な施設
本丸跡・二の丸跡・三の丸跡
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました