スポンサーリンク

丸山激戦地

丸山激戦地 古戦場
丸山激戦地

織田・徳川連合軍と武田軍が三河長篠城を巡る攻防によって始まった「長篠の戦い」において激戦となった場所。

  • 天正3年(1575年)、長篠城攻略のため進軍してきた武田軍と連吾川を挟んで織田・徳川軍が対峙、丸山は連吾川の東側に位置する小さい山で、開戦時には織田方の武将である佐久間信盛が陣を敷いていた。
  • 開戦後、武田方の武将馬場信春の猛攻撃によって攻め落とされたが、武田の軍勢は信長が構築した馬防柵を前に次々と斃れていき武田軍は大敗を喫した。

施設データ

地図
住所:愛知県新城市須長
丸山激戦地

周辺の史跡を探す
主な施設
案内板のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「三河東郷」駅

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました