長篠の戦い

天正3年(1575年)
三河国長篠城付近(愛知県新城市)で発生した織田信長・徳川家康連合軍と武田勝頼軍との戦い。設楽ヶ原(したらがはら)で発生したたため設楽ヶ原の戦いとも呼ばれる。

古戦場

甘利信康の墓

「長篠の戦い」で戦死したとされる甘利信康(あまりのぶやす)の墓。 歴史・概略 甘利氏は甲斐源氏の武田信義を始祖とする一族で、信康は信玄と勝頼の二代...
古戦場

首洗い池

「長篠の戦い(設楽ヶ原の戦い)」の際、この池の水で戦死者の首や武具の血を洗ったと伝わる。 天正3年(1575年)、三河支配を狙う武田勝頼が約1万5千の兵...
古戦場

原昌胤の墓

「長篠の戦い(設楽ヶ原の戦い)」で討死した原昌胤(はらまさたね)の墓。 歴史・概略 昌胤は武田家臣団の中でも特に評価の高い武田二十四将のひとりにも...
古戦場

信玄塚

「長篠の戦い(設楽ヶ原の戦い)」で犠牲となった人たちを弔った塚。 天正3年(1575年)、武田信玄の後を継いだ子の勝頼が徳川領であった三河国長篠城へ侵攻...
古戦場

小幡信貞の墓

武田軍と織田・徳川連合軍が長篠設楽ヶ原において激突した「長篠の戦い」で討死したとされる小幡信貞(おばたのぶさだ)の墓。 歴史・概略 小幡氏は信貞の...
古戦場

土屋昌次の墓

戦国時代、織田信長と徳川家康の連合軍と武田勝頼との間に発生した「長篠の戦い」によって戦死した土屋昌次/昌続(つちやまさつぐ)の墓。 昌次は甲斐武田氏の家...
古戦場

内藤昌豊の墓

織田・徳川連合軍と武田軍との間で起こった「長篠の戦い」で討死した内藤昌豊/昌秀(ないとうまさとよ/まさひで)の墓。 歴史・概略 昌豊は馬場信春や山...
古戦場

山県昌景の墓

「長篠の戦い」で討ち取られた山県昌景(やまがたまさかげ)の墓。 歴史・概略 昌景は武田信虎・信玄・勝頼の三代に渡って仕え、馬場信春や内藤昌豊、高坂...
古戦場

馬場信房の墓

甲斐の武田と織田徳川連合との間で起こった「長篠の戦い」で討死した馬場信房/信春(ばばのぶふさ/のぶはる)の墓。 歴史・概略 信春は武田信虎・信玄・...
古戦場

武田勝頼本陣跡(医王寺)

武田軍と織田・徳川連合軍が戦った「長篠の戦い」の前哨戦である長篠城攻城戦において武田勝頼が本陣を置いた場所。 天正3年(1575年)、武田信玄の後を引き...
古戦場

丸山激戦地

織田・徳川連合軍と武田軍が三河長篠城を巡る攻防によって始まった「長篠の戦い」において激戦となった場所。 天正3年(1575年)、長篠城攻略のため進軍して...
古戦場

馬防柵・土屋昌次戦死之地

戦国時代の終わり、武田軍と織田軍が戦った「長篠の戦い」において織田軍が構築したとされる馬防柵の復元施設。 天正3年(1575年)、武田信玄亡き後、武田家...
古戦場

徳川家康本陣跡

戦国時代末期、三河国長篠において織田・徳川連合軍が甲斐の武田軍を打ち負かした「長篠の戦い」の際、徳川家康がここに本陣を置いた。 武田信玄亡き後、武田家を...
古戦場

織田信長戦地本陣跡

織田軍・徳川軍が三河国長篠で甲斐の武田軍を破った「長篠の戦い」において織田信長が本陣をおいた場所。 天正3年(1575年)、武田信玄の跡を引き継いだ勝頼...
古戦場

鳥居強右衛門磔死之址

武田軍と織田・徳川連合軍が戦った「長篠の戦い」の前哨戦となる長篠城攻城戦において、長篠城奥平家臣の鳥居強右衛門が武田軍によって磔にされた場所。 歴史・概略...
古戦場

長篠役設楽原決戦場

天正3年(1575年)、父・武田信玄の跡を継いだ勝頼と織田・徳川連合軍が奥三河の長篠において衝突、武田軍が大敗を喫した「長篠の戦い」が起こった場所。「長篠役設楽...
博物館

長篠城跡

愛知県新城市にあった城。 歴史・概略 永正5年(1508年)、今川氏と関係が深い菅沼元成によって築城された。 その後の今川氏の衰退により勢力を伸ばして...
タイトルとURLをコピーしました