スポンサーリンク

吉村寅太郎寓居址

吉村寅太郎寓居址 京都
吉村寅太郎寓居址

幕末の尊王攘夷派の志士・吉村寅太郎が京都で身を寄せた場所。

  • 吉村は土佐藩に生まれ、尊王攘夷思想に目覚めて武市半平太らによって結成された土佐勤王党に加盟する。その後寺田屋事件薩摩藩によって捕縛され土佐で投獄された。
  • その後釈放された吉村は再び京へ上り公卿の中山忠光を立て天誅組を結成、大和で挙兵した。しかし挙兵した直後「八月十八日の政変」によって尊王攘夷派の状況が一変、幕府軍からの攻撃を受けて戦死した。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上る
吉村寅太郎寓居址

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・京阪「三条」駅
・地下鉄「三条京阪」「京都市役所前」駅
・市バス「河原町三条」「三条京阪前」「河原町御池」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました